Announcing: BahaiPrayers.net


More Books by Universal House of Justice

Baha'i Life
Baha’i Election Its Sacred Nature
Crises and Victories
Prominent People
The 19 Day Feast
The Covenant
The importance of deepening
Free Interfaith Software

Web - Windows - iPhone








Universal House of Justice : Prominent People
著名な人々
I. 傑出した人々を大業に導くことの重要性
<アブドル・バハの文書より>

1. われは汝が...幾人かの地位の高く影響力ある人々に伝道することを望んでいる.なぜならば,人々の心は,畏敬の念を起こさせる大業の荘厳さにより,神の 大業に引きつけられ,知性は当惑し,魅力されたからである.高い地位を占める人々も,また,その「メッセージ」に大いに受容性を持つようになった.よっ て,神の愛されし者らは,決意を固く尽力し,これらの傑出した人々を大業に導くようにすべきである.

(ある信者への手紙:ペルシャ語からの英訳より)

2.汝は,著名な人々を導くよう,常に努力すべきである,なぜなら,いったん,そのような人が再生されると,その人は一千の人々を生気づけさせる可能性があるあらである.このようにして,真理の精神は,妨げられることなく大衆の静脈・動脈に流れていくであろう.

(ある信者へ:ペルシャ語からの英訳より)

3. それ故に汝は「メッセージ」を,影響力ある人々に伝えるように努め,学識あり傑出した人々への導きの源となるように努めるべきである.そうすることによ り,おそらく国家の善かつ人民の安寧を切望し,偉大なる自国がかつての栄光を取り戻しキヤニアン国王らの光輝を全世界が見らんがために日夜努力するよう な,賢く賢明な者らがイランの国に現われんが為に.また,その国の著名な人々が並ならぬ光輝もて,人類の間にて輝きいで,永続する幸福と満足とを得らんが ために.

(ある信者のグループへ:ペルシャ語からの英訳より)

4. 汝は,伝道について真剣に考慮するべきであり,「メッセージ」を著名な人々に伝える方法について考えるべきである.なぜなら,いったん,そのような人々が 信教への忠誠を誓うようになると,彼らは,誤ることなき導きの源へと人々が対をなして導かれるようになすからである.

(ある信者へ:ペルシャ語からの英訳より)
<ショーギ・エフェンデイまたはその代理による手紙より>

5. 今この時のチャンスをつかみとり,喜んで耳を傾けると思われる,分別ある心の持ち主ら全てに,英知と固い決意と活力とをもて信教の根本真理について印象づ け,彼らにその崇高なる原則,普遍的教え,根本的信条,そしてバハオラが創始なさった新しい時代の根本的法律について説明すること,これが,バハイの人々 の義務です.同じように,彼らは,同胞なる国民--身分の高低にかかわらず--に,神の普遍的顕示者の輝かしき教えを受け入れ認めることの必要性を明確か つ自信を持って示し,バハイ共同体の一体性と強さと精神的活力は目に見える具体的な現実性であることを国の指導者達に示し,また,純潔で廉直な人々の心の 偏見や迷信や誤解,すべての妄想的で誤った概念を取り除き無効にしなければなりません.またあらゆる経路や手段を用いて能力と経験と献身ある人々--信者 の仲間に加わり,あらゆる外的な愛着から身を断ち,この地域の組織化されたバハイのコミュニテイーに自らを属す者と見なし,バハイの信条の基盤を強化する ことに心魂こめて尽力し,「約束されし日」の知らせを宣布する人々--を最大名のコミュニテイーっに引きつけなければなりません.

バハイの識字クラスについてですが,現時点においてそれを継続することは,計り知れないほど有益で好ましい奉仕です.同じように政府の役人や他の全国的に傑出した人物との結びつきを確立し,友好的な関係を維持することはバハイの人々が当然の義務とし見なすべきことです.

(11/2/28,ショーギ・エフェンディからイラン中央精神行政会へ--ペルシャ語からの英訳より)

6. ショーギ・エフェンデイは,あなたが...卿と持った対話について聞き喜んでおられました.そのような学者が大業の精神と教えについて真に理解し西洋世界 の学者の見解を偏見させている誤解のヴェールを取り払うよう立ち上がることを,彼はいかに望んでおられることでしょう.大業は,この運動について徹底的に 研究した後,その努力の成果を世界と分かちあうという,有能で精神的気質を持った人を大いに必要としているのです.

(3/11/29,代理より)

7.  ...彼は,重要な点は,真の能力と才能を持った人々--彼らがいかなる社会の階級の人にせよ--を確信させることだ,と感じておられます.なぜなら大 業は今,公一般に大業を見せ,常に発展する業務を管理し,あらゆる分野においてその発展のために貢献できる,大いなる能力を持った人々を必要としているの であり,またこれからもますますと必要とするようになるからです.

(10/30/41,代理より)

8.能力ある人がより多くバハイを受け入れれば,全体の水準がますます高くなるのです.(7/17/42,代理より)

9. 神の大業には,全ての人が入る余地があります.まことに,大業は,あらゆる人--貧しき求める者も,教養ある者も無知な者も,名の知れぬ者も著名な者も- -を受け入れ歓迎しなければ,神の大業ではなくなります.まことに神は,そのような人々全てを欲しておられるはずです.彼らを創りたもうたのですから.

(12/10/42,代理より)

10. 彼は,あなたのリセプションがそのように成功をおさめたと...また,高い地位を占める人々が眠りから目を覚まし始めバハオラの「光」を見始めていると 知って喜んでおられます.そのような人々がそうするときは必ず来なければなりません.問題はどれくらい早くそうなるかだけだと思えます.

また,真に能力ある人々--同じような人々を信教に引きつける核をなす人々--を信教の内部に有することに,多くのことが依存するのです.

(11/22/49,代理より)

11. 彼は,あなたが...族長との接触が実りあるものとなること,その族長の心があなたが伝えたメッセージに開かれることを望んでおられます.ある部族の著名 な族長が信教を受け入れ,信教への奉仕に立ち上がるようになったら,それは信教にとって大いなるプラスとなるでしょう.

(5/31/52,代理より)
<万国正義院の手紙より>

12. ...各全精会の最も重要な任務のひとつは,各国の思想的指導者や著名なる男女に,大業の根本目標,歴史,現在の状況,業績について知らせることです.そのような活動は最高の英知と思慮分別と威厳とを持って実践さるべきです.

(7/2/67,全ての全国精神行政会へ:導きの源:メッセージ1963ー1968,1st
rev. ed,Wilmette,BPTp.117)

13. 現時点における伝道活動の最高の目標はバハオラのメッセージを人間社会のあらゆる階層と生活のあらゆる分野の人々に伝えることです.教えに対する熱心な反 応はしばしば,最も予期されなかったところで見つけられるもので,そのような反応は敏速にフォローアップされるべきです.なぜなら実りある地域での成功 は,最初関心を示さなかった人々にも反応を呼び起こすものですから.

教えの同じような提示法が,あらゆる人に訴えるわけではありません.表現法やアプローチ法は,聞く人の外観や関心事に応じて変化するべきです.あらゆる人 に訴えるよう意図されたアプローチは結果として通常,中間の部分を引きつけ,双方の局部にはふれないものです.治癒力ある神の言葉が富める者や貧しき者, 学識ある者や文盲なる者,老いたる者や若き者,敬けんなる者や無神論者,遠隔な丘や島の住民,豊かな都市の住人,郊外のビジネスマンや貧民街の労働者,遊 牧民族,農民,大学生--に伝えられるよう,いかなる努力も惜しんではなりません.全ての人がバハイ共同体の伝道計画の中に意識的に含まれるべきなので す.

(10/31/67,全てのNSAへ)

14.神の大業がより広く認識され,民事的当局者らとの友好的関係を助長することにおいて顕著な進歩がみられます.これは,信教の神の性質や目標について誤解し,その進歩に対して警戒心を抱く人々からの信教への反対の増加のあるこのごろにおいて,非常に重要な事柄です.

(1978年,国際大会へ)

15.しかしこれらの惨事(2)は, バハイの人々の心の中に新たなエネルギーをもたらし,大業の深い根に糧を与え,顕著な勝利の大いなる収穫に刺激しました.これらの中でも主要なものは,五 年計画が首尾よく完結し,7年計画の開始--現在その第2段階の最終年にある--そして国家元首や国会および国会議員,大臣や政府役員,思想の指導者や専 門職における著名な人々に対する前例のない信教宣布活動であり,これらは,結果としてマスメデイアの態度の変化につながり,今は大業についての情報を求め てわれわれのところへますますと来るようになっています...

これらの過程が示す世界的宗教共同体の増加する成熟度は多数の全国共同体が各国の社会経済生活に手を差し延べることによりさらに示されており,個人教授学 校の創設やラジオ放送局の開始や,農村開発計画の追求や医学・農業計画の作動などのにより具現化されています.これらの初期段階には,イラン危機の結果と して国際機構や全国政府やマスメデイアとの関係において疑いのない技能の習得が加えられますが,これらの機構や政府,マスメデイアは,地上における平和の 実現へ向かって,信教がますますと協力せねばならない要素であります.

(1983年レズワン,世界中のバハイの人々へ)

16. 大業が世界の舞台へと出ていくのは多くの公的言明から見て明らかです--そのような言明の中で,私たちバハイは,「模範的市民」,「温順」,「法に従 う」,「政治的攻撃や犯罪の罪のない」などといった内容のものです.これらの言明はみなすばらしいものではありますが,信教の真の姿や目標・目的に関して は,またく不完全なものです.それにも関わらず,人々は信教について喜んで聞きたがってますし,機会をつかまねばなりません.生活のあらゆる分野から世界 中の指導者に,バハオラの啓示の真の性質を世界の平和と統合のための唯一の望みとして知らすことおいてねばり強く努力を払わねばなりません.そのような計 画と同時にしなければならないのは,減じない,熱心な伝道活動の追求です.それにより私たちが成長している共同体として見られ,一方,個人生活においてバ ハイの人々がバハイの法令を普遍的に従うことがバハイの生き方の全体を主張し,その生き方に参加したいという望みを引き起こすようにするために.これらの 手段全てを用いて,信教の公のイメージが徐々にではありますが継続的にその真の性質へとより近づくでしょう...

これから先,大業の進歩が常に増加するバハイ外部世界の機関や活動や機構や指導者との関係によって特徴づけられることに疑いはありません.私たちは,国連 においてより認識の地位を得,政府の審議においてより知られるようになり報道機関によく知られるようになり,学術会議での関心の対象になり,そして必然的 に失敗する機構の羨望の的となるでしょう.このような状況への準備と反応は,継続的に信仰を深め,派閥政治への不参加・偏見欠如という原則に揺らぐことな く忠誠を近い,何よりもその根本真理と現代社会への関連をますます理解するということです.

(1984年レズワン,世界中のバハイへ)
II.著名人とのコンタクトに関する指針
2.1 友人関係を結ぶこと
<アブドル.バハ>

17. 愛されし者らのうち何人かは,その地位域の高貴な人々と友人関係を結び,最高の愛情を示すべきである.このようにして,彼らはバハイの生き方について知る ようになり,慈悲深き御方の医師枝について知り,地球のあらゆるところにおいて神の言葉の浸透する影響力について知らされるであろう.このような人のうち 誰か一人でも大業に引きつけられたならば,他の人々も同じように動かされるであろう.なぜならば,人々は,指導者のすることに習って振る舞う傾向があるか らである.

18. 汝らは,友人関係を持つ者らとの集まりを広げ,情け深い者ら--ただ善を行うことだけを考え,国際平和の大義において尽力し,人類世界の統合のみを目にす ることを望んでいる人々--ともっとも親密な関係を結ぶように努力すべきである.神の言葉の力,そして政令の聖霊によってのみ成功をおさめることができる のである.

(ある精神行政会への書簡より)
<ショーギ・エフェンデイまたはその代理による手紙より>

19. われらが守護者は,あなたが,最終的には神の神聖なる信教を認識させることを勝ち得ることを目的としてのみ,様々な人種や宗教を持つ著名な市民を祝宴の卓 において集めることにおいて尽力なさることを望んでおられ,祈っておられます.あなたは,大業の普遍的な局面を強調し,最終的には彼らが真実の全てを受け 入れることへの準備として彼らに最高の親切と愛とを示すべきです.

(10/8/27)

20. 幾つかの事項は,彼にとって非常に関心をそそるものでした.特にあなたが幾人かの傑出した人とコンタクトをつくり,あなたの会合において講演するように招 待したということです.これはこれらを信教の真において,その精神と今歩な的教えの知識を深めることに参加することの効果的方法です.

ショーギ・エフェンディはいつの日か,彼らも献身的なしもべとして出てきて,それのために生命を捧げるようになることを望んでおられます...傑出した人 の中には,大業の友人や崇敬者はいます,しかし新しいものに対する彼らの自然な保守的また慎重な態度から,情熱的提唱者になるより傍観者であることを好ん でいる人もいます.しかし,彼らは,悲感情的な心理状態を続けることはできず,いつかは,知らずにそれに引き込まれて行くのを感じるでしょう...

彼は,大業の傑出した友人二人に贈呈するためにあなたに「夜明けを告げる人々」を2冊送っておられます.一方は,私たちに施してくださった奉仕を認識し て...卿に贈呈してほしいと思っておられます...これは,そのように傑出した人たちの関心を信教の進歩について維持するための形式のひとつです.いつ か彼らも積極的参加をする日が来ますように.

(5/6/32)

21. 彼は,そこで,信教が新聞の報道に上げれていると知って喜んでおられます.また,編集者や重要な地位を占める人々との同情を得てと知って喜んでおあれま す.信教には,友人および信奉者が必要です.そしてあなたは常に啓蒙された指導者らの心をその教えに引きつけるよう努力すべきです.

(10/5/45:あるLSAへ)

22. あなたもおっしゃるように現在,米国そして他の国々にも,多くの受容性ある信教の崇敬者がいます,しかしそのような人たちが実際に大業を受け入れることは あまり可能性はありません.彼らは,比較的少数の信奉者しかいない,いまだ奮闘している「運動」の自らを族指すような準備はできていません.さらに,その ような人の多くは,バハイの行動水準に添って進んでいこうという傾向はありません.それでもなおかつ,さらに多くの友人や崇敬者を得ていることはすばらし いことです.このこと自体,大業の援助となり,また,その信望を増すことになるのです.そしてこれらのうちの幾人が徐々に,その奉仕の場へ入っていくとい う犠牲を実際に払うようになるかも知れません.

(2/25/47)

23. 彼は,信者らが,適切なやり方で,また思慮分別を生かして,受容な地位を占める人たちにコンタクトを取ることにできる限り尽くすようすべきだと感じておら れます...社会生活における思想指導者らがバハイという名前を知っているだけでなく,できれば,このコミュニテイーのメンバーの全体とは言わずとも最低 一部と親密な関係を持つようになるよう,努力すべきです.

(2/18/51:ある全精会へ)
<万国正義院による手紙>

24. 非常に重要な活動で,今のところ効果的に追求した国は少なすぎるというのが,全精会が,著名な人や重要な責任を担う政府の役人との親密な関係を計画的に維 持する努力,信教の根本的な信条や教えについて彼らに個人的に知らせる努力です.そのような活動は,英知と思慮分別を持って行うべきで,委託された委員会 の常時の注目および全会自体の監視が必要です.成功したなら,これは,信教に対する反対を効果的に事前に防ぎ,バハイ共同体発展の多くの本質的面をスムー ズにできます.

(1974年レズワン,全ての全精会へ)

25. 万国正義院は,あなた方の全精会は信教に関するパンフレット配布以上のことをすべきだと感じています.もちろん配布することは貴重なことではありますが. まず国内の著名な人たちの確認を始め,また,彼らに会って信教について知らせる方法を確認し始めるべきです.これに関して,正義院は可能性の調査を行う委 員会の任命を強く勧めます.もし数少ない著名なバハイの人が多忙のため援助できないならば,あなた方は,彼らの努力の進行を再方向づけするか他の人をこの 仕事に呼び出すかしなければなりません.

(8/22/84,ある全精会へ)
2.2.態度とアプローチ
<バハオラの書から>

26.おおしもべらよ,自らの行動において廉直であれ!無力な者から顔を背けるなかれ.偉大なる者の間にてわれについて語るがよい,そして恐れるなかれ.

(ペルシャ語の書簡の英訳より)
<アブドル・バハの書>

27. なぜなら,「祝福されし美」の信奉者なるわれわれは,神の大業への奉仕に従事しておらねばならない,人類への導きの源となるべき故に.汝は,もし好ましく 可能であるならば,進んで高官の会合を持つべきである.そして著名な客達が集まったならば,彼らに向かって大業について語るがよい.同じように汝,これら と同じ人々を集め,彼らが話をする別の会合を設けるよう,他の友人達にも勧めるべきである.これは,われが汝に委託している大いなる奉仕である.われは, 神が汝に援助をしてくださり確証を与えてくださり,また汝の家族にも祝福を授けてくださるよう祈っている.

(ある信者へ,ペルシャ語の英訳より)
<ショーギ・エフェンディまたはその代理による手紙>(4:特記しない限り個人バハイへの手紙)

28. 私は,あなたの熱意,成熟した経験,愛の香りが,あなたが接触を持っている上流階級の人たちの間で多大な業績を成し遂げるよう望んでいます.大業は,最高 点を捕らえねばなりません.そして私は,あなたが,アブドル・バハの愛されし,熱心な使徒として,大業に,教養あり有能な人たちを勝ち得るよう期待してい ます.失望せず,あなたのなしている非常に重要な努力の成功に対して私が常に愛情込めて祈っていることを確信してください.

(4/2/25,代理による手紙に追加,守護者の肉筆による)

29.ショーギ・エフェンディは,それ[The Bahá'í Worldの 刊行]が開始されて以来,それが読者に興味深く啓発的であるような者にするという望みを抱いておられました.主にバハイでない人たちのためのもので,彼 は,その内容を通して,教養あり啓発されている人たち,特に,各国の指導者たちを引きつけるよう努力なさいました.特に,彼らを信教の広く根本的な原則を 知らせ,また,この「運動」を全世界の善と平和のための勢力として見なしてもらえることを目標としていました.それで,彼が,その発行が重要度を毎年増し てきていることを見ておられるのは,非常に満足に値することで,このフィーリングは他方から,また指導者の立場にある人々から彼が受け取った関心や干渉の 言葉により増してきています,その中には,ハーバート・サミュエル卿から届いた非常に励ましとなる手紙もあります.まことにショーギ・エフェンディはこの 文献のコピーをできるだけ多くの指導者に送ることを重要なことと見なしておられ,昨年の刊行は,日本の天皇やペルシャ国王,ルーマニアのマリー女王にも送 られました.

(12/12/29,代理より)

30. 大学でのテイーチングについてですが,これは非常に重要なことです.なぜなら,学生は全般的に考え方が開放的であり,しきたりによる影響があまりないから です.学生は,話の内容が適切に提示され,知性と感情とが適切に満足されたなら,容易に大業へ入ってくるでしょう.しかし,これは,大学での経験があり知 的で教養あり,若者の知性について知っている人によってのみなされるべきです.(2/3/32,代理による手紙)

31. 国務長官宛にあなたが出された手紙に,彼は非常に気に入っておられます.彼は,そのようなアプローチや通信を通して,権威者たちが大業の重要性について考 慮しその精神に対して深い同情と崇敬とを感じるようになるよう,心から望んでおられます.われわれがどのような立場にあり,今日の世界が直面する顕著な問 題や課題に対してわれわれがどのような態度をとっているかを彼らが知ることは,非常に重要なことです.これは,非常に困難でかつ微妙な課題ではあります が,「師」アブドル・バハの精神は,必ずあなた方を導き,適切で賢明なことをなすよう霊感を授けてくださるでしょう.

(5/4/32,米国・カナダ全精会へ代理による手紙)

32. 現代の思想家たちが,自ら,信教の教えに近づき,私たちと同じ見解を述べていることは,まことに奇妙なことです.これは,世界中の全ての人々の心をこの 「運動」の精神が浸透しているという「師」アブドル・バハの言葉の真実性を示しているわけです.バハオラを通して啓示されたメッセージを,国々や知識人や 社会の指導者らが徐々に受け入れるよう作動し導いているのは,神の御手であるのです.

われわれが,このプロセスの進展を早める方法は,神の言葉を四方へ普及させることに役割を果たすことです.これらの知識人が急に改宗されることが見られな くとも,彼らは,必ずや,その考え方に影響を受け,信教の教えにより導かれたいという望みがまして,信教をますます崇敬の目で見るようになるでしょう.そ れで,ショーギ・エフェンディは,あなたの活動を励ますよう,そしてそのような学識者らに適切な文献を送ることを奨励するよう,私におっしゃいます.

(5/7/33,代理より)

33.そのように挑戦的で学術的な著作[George TownshendのThe Promise of All Ages] を読むことにより,疑いなく多くの人は目覚めさせられ,刺激を受けるでしょうし,またある人々は,信教を激しく攻撃するほど憤慨するでしょう.このように して信教が受ける前例のない宣伝は,それ自体,「運動」が,著名な人々--知識人および社会的サークルの両方--によりより広くまた十分に認識されること へ向かっての重要なステップとなるのです.(5/15/34,代理よりある全精会へ)

34. 上層階級の人々への活動に関してですが,守護者は,富裕で教養ある人たちの中には時折精神的な事柄に対して大いなる能力のあることがあると,まったく賛同 しておられます.しかし,彼らは,彼らにあった適切なタイプの人,彼らの考え方にあった方法が必要です.私たちのテイーチング法は,様々なタイプの探求者 とのコンタクト確立にあたって,いくらかの柔軟性が必要です.尋問者は,それぞれの角度からアプローチせねばなりません.根本的に言って神秘的なタイプの 人たちは,精神的心理の精神塚地を強調する教えを提示するべきで,実用的・実証的なタイプの人は,教えの社会的な面を受け入れるのが自然でしょう.しかし 当然ながら,メッセージ「全体」をその全ての面とそれが含む意味とを含めて.新しくバハイになる人々に伝えねばなりません.なぜなら,信者になるとは,大 業をその全体において受け入れることであり,教えの一部だけに従うことではありません.しかし,すでに述べたようにこれは,徐々に,かつ巧妙になされるべ きです.改宗というのは結局時間のかかるものだからです.

(12/28/36,代理より)

35. ようやく知識人たちが世界の抱える問題に目を向け,その解決にあたっているのを目にすることはすばらしいことです.このバハイ外部で起きている活動と並ん で--それはバハオラの教えのおくと非常に近いものですが--われわれ信者は,われわれ自身のまったくバハイ的仕事を進めねばなりません.これは,「私た ち」のみができることで,また,あらゆる分野において,人類の将来に多大な意義を有しているのです.(4/14/47,代理より)

36. 彼ら(アメリカ人パイオニアの人々)は,信教の根本的・顕著な特徴の解説にあたって,攻撃的でも,不活発であってもならず,狂信的であっても,あるいは過 度に自由奔放であってもなりません.彼らは,接触する人の受容性に合わせて--それが高貴な人にせよ平民にせよ,北方の人にせよ,南方の人にせよ,普通の 人にせよ聖職者にせよ,資本主義者にせよ共産主義者にせよ,政治家にせよ王子にせよ,職人にせよ物乞いにせよ--疲れていても大胆であってもならない.人 族に行動したり時間を待ったりしてはならず,直接方法を使ったり間接的方法を使ったりせなばならず,挑戦的であったり妥協的であったり,せねばならないの です.バハオラのメッセージの提示においては,彼らはためらったりたじろいだりしてはなりません.貧しき者の前にあってさげすんだり,強力なる者の前にて 臆病になったりしてもなりません.信教の根本真理の説明にあたって彼らは,自らが擁護するその真理を過大ょうちょうひたりまたは低く見くびってもなりませ ん.聞く者が,王族の者であれ,教会の大御所であれ,政治家であれ,商人であれ,普通の人であれ,です.彼らは,身分の高低,貧富の差に関わらず全ての人 々に同じように,両手お広げ,輝かしき心もて,雄弁な舌と限りない辛抱強さと妥協せぬ忠誠心と大いなる英知と揺るがぬ勇気とを持って,このような重大な時 期において,困惑した人々,飢えている人々,そして取り乱し恐れにより駆り立てられた大衆に,「救済のコップ」を差し出さねばならないのです..

(6/5/47,ショーギ・エフェンディから西洋のバハイへ)

37. 純粋な科学者の偏見のないこと,(そして大体において)その真の利他主義性は,かなり十分に実証されており,そのような人に,信教が適切に提示されたなら ば,そのような人には,たいへん訴えるものがあるはずです.さらに,そのような人々は,模した数加入したならば,大業のために多大なことをなすことができ ます.

当然,大業には,傑出した人たちのはいる余地があり,大業はもっとそのような人たちを必要としているのです.しかし,行政は,指導権ではなく,協議の基本に乗っ取って機能せねばなりません.

(7/5/47,代理より)

38. あなたが接触を持っているような人々を引きつけるために私たちが今必要としているのは,もっと深遠で調整されたバハイの学術だと思われます.世界に人々- -少なくとも思想の世界--は,今のところ,バハオラが70年前に述べられた偉大にして普遍的原則の全てに追いついており,当然彼らには「新しい」ことの ようには聞こえないのです.しかし,もっと深い教えや,社会を再創造するバハオアらの世界秩序の能力などは,新しく,精力的なものです.私たちが,そのよ うな人たちに知的かつ説得力を持って提示せねばならないのは,これらの部分なのです.

(7/3/49,代理より)

39.  ...世界の抱える問題に対してバハオラがお与えになった解決こそ唯一の解決で--それは起源において神性なものです--極度に非常に必要とされている ものです.それゆえにわれわれ,このヴィジョンを持っている少数の人々は,人類が追求している道を行ったり来たりして精力を浪費する訳にはゆかないので す.その道とは,今日の世界の恐ろしい問題の解決にはなっていないのです.われわれは大業に専念すべきなのです,なぜなら世界を治癒するのに必要なもので すから.これは健全な態度です.なぜなら,もし私たちがバハイの仕事とテイーチングに献身しなかったら,誰がするというのですか?

しかしその半面,このことと学習ということには,大きな違いがあります.バハイの人々が,大業について教えることに効果を発したいならば,世界の現状とそ の問題についてもっとよく知り,知的かつ理知的に話し合えるようにならねばなりません.私たちは,教えがいかなるもの化についてもっともっとよく知ってい るだけでなく,社会の指導者の現在の思想に教えを関連させることのできる幅広く読み教養のあるバハイの学識者が必要なのです.

つまり,われわれバハイは,信教に秘められている真理について,特に教養人の階級にもっとうまくて維持できるよう,われわれの頭を知識で装備する必要があ るのです.しかし,守護者がお勧めにならないのは,バハイの原則と似通ってはいるけれども世界が抱える現在の精神的危機の解決の能力がないーーと私たちは 思いますが--運動への奉仕に時間と精力を分散することです.私たちは,そのような運動やその促進者らと大いに協力しあうと同時に,特定の計画を社会に提 供してバハイとして公然と立つことができるのです.(7/5/49,代理より)

<万国正義院またはその代理による手紙>

40.  ...の全国報道においてバハイの公の広告を得ることの正否についてですが,万国正義院は次のように伝えるよう指示しました.つまり,このことをこれか ら先,達成するには,三つの進路があるということです.まずひとつは,全国的情報メデイアにおいて影響力ある人々と個人的関係を培う任務を委託される人と して,広報委員会などのように幾人のバハイがいることが重要です.このような個人的な接触は,信教についての情報に対する報道の受容性を助長するに重要な 要素です.次に,そのようなつながりを助長する援助としてその代表者らが,"Le Monde"や"The Times"や"New York Times"な どの重要な新聞に載せられたような,信教に関する優れた資料の見本を持っていくということ...三番目は,地方の報道において信教についてくりかえし述べ ることは,全国の報道が,バハイ信教はニュースとしてふさわしい材料だと見なすようになるに貢献するであろうということです.(1/5/81,代理からある全精会へ)

41.「平和の年」が近づくとともに,また,人類を脅かす問題への世界的規模の解決策の必要性が思想化の間で急激に広まってきている今,万国正義院では,思想指導者や人類全般に即関心のある主題に関する研究や書物・論文の執筆が必要であると感じています.(3/31/85,代理からカナダバハイ研究会へ)

42. それから,思想指導者や権威ある人々に教えを伝える必要があること,新しい考えは,社会の上層階級の人がすでに受け入れたものであると人々がより進んで受 け入れる傾向のあることなども,述べられていました.もしそうならば,他の国から著名なバハイを招待する適切なプログラムを企画することができるでしょ う...同じような地位や職業についている著名人と接触を持つためにです.」(2/16/87,万国正義院の代理からある全精会へ)

43.諸々の全国共同体は,宗教間の大会や,平和セミナー,人種問題やその他われわれが特に貢献できる主題に関するシンポジウムなどを企画し,成功を収めています.そして,しばしば社会に広く知られるようになり,高い地位を占める指導者達の関心を集めたりしています.

(1987年,レズワン,万国正義院より世界中のバハイへ)
2.3 精神行政会の役割
<ショーギ・エフェンデイまたはその代理による手紙より)

44. そのように有名で重要な地位を占める人々にアプローチすることは,常に繊細な事柄です,なぜなら,それには多大な知恵と勇気と能力とが要されるからです. しかしそうすべきであると強く感じ,必要とされる資格を有するバハイは,適切に育まれるならば大業に大いなる益をもたらす友好関係を持つべきです.しか し,いずれにせよ,このように重要な接触が実を結び,成果を上げるためには,地方または全国行政会の援助,助けは,役に立つだけでなく,必要でもありま す.

(8/30/33,ショーギ・エフェンデイの代理より)

45.... 全国行政会のメンバーたちは,「渉外関係」や「人種調和」,「公開ミーテイング」,「視覚教育」,「大学講演者委員会」,「ラジオ委員会」といった機関に より援助されて,ラジオや新聞報道によるバハイ信教の教えの宣布のため,社会思想の指導者や大学や新聞・雑誌の編集者らとのより緊密な接触確立のために導 入されている手段を強化すべきです.

(6/5/47,ショーギ・エフェンデイより西洋のバハイへ,Citadel of Faith, pp.8-9)

46. 全国行政会は,...への重要な訪問者に接触することに関してたじろぐべきではありません.バハイ信教の地位は,現在相当なもので,その代表者たちは,注 目を要求し,受けることができるのです.それが成功するかどうかが重要なのではなく,重要な地位を占める人々に,われわれが活動をしており,世界の舞台に 立っていることを知らせることが重要なのです.

(11/23/51,代理からあるNSAへ)

47. 守護者は,あなたがたの全精会が...市長および外務大臣との会合に成功したことを知り,喜んでおられます.そのような接触は,高いレベルで実行されるべ きで,もてなしを施せるバハイ,そのような高官との接触を持っているバハイ,あるいはそれだけの魅力を持っているバハイのみを,全精会は用いるべきです. また,全精会のメンバーと一緒に,そのような人々と会うべきです.

(6/30/52,代理からあるNSAへ)

48. 守護者は,あながたが,全国,州そして市レベルの役人と接触を持つための全国委員会を結成するべき時が来たと感じておられます.このような接触の目的は, 公の重要な人物と友好関係を結び,それにより彼らがバハイ信教とその原則について十分に知り,バハイとその活動に対して信頼感を持ち,バハイ教が政治に関 与しないこと,そして将来信教が発展するにつれ信教に援助を施したいと思うようになってもらうためです.

(12/29/53,代理からあるNSAへ)
<万国正義院またはその代理による手紙より>

49.全国行政会は,あらゆる分野における著名な人々に賢明で威厳ある接触の仕方を奨励し,彼らにバハイ共同体の性質と基本的教義について知らせ,彼らの尊敬と友好関係を勝ち得るようにすべきです.

(1979年ノルーズ,世界中のバハイへ)

50.... 万国正義院は,あなた方の全盛会が国の役人に信教について知らせるという賢明で効果的で継続的な努力を続けておられると知りとても喜んでおります.そのよ うな方法は,機会が出てくるたびに企画されるべきです.その間,様々な宣布活動を通して,社会のあらゆる階層の人々に信教への注意を間接的に引くようにす べきです.必要なときが来たら,バハイの人たちが役人らに積極的に接触できるようにするためです.

(7/26/87,代理よりあるNSAへ)

51. バハオラの大業に大いなる関心の灯をともしたのは,イランの敬愛すべき友人達の勇気と忍耐です.それはバハイ世界に,世界の良心に対して,注意深く計画さ れたねばり強く訴える活動を促しました.信教の「行政秩序」を通して前共同体を調和よく関与させたこの広大なる企画に加えて,その共同体が他の領域におい て同等に熱心かつ明白に行ってきた活動があり,これは別の箇所で詳しく述べられています.しかし,われわれは次のことを述べざるを得ません--この拡張さ れた努力の重要な結果として,大業の渉外関係において新しい段階が認められるということです.これは,全国行政会が政府機関や非政府機関および一般の人々 との関係を発展させたということにより特徴づけられています.このような発展の認識により,昨年の11月,ドイツにおいて会合が開かれ,欧州と北米のバハ イ渉外関係の全国代表者および「バハイ国際共同体」の諸事務局の上級役員とが集まり,彼らの活動をより効果的にする調整を図るに至ったわけです.この会合 は,より多くの全国行政会が,調和よく機能する国際ネットワークへと成長し,この急速に拡大される分野における地球規模での活動を実行可能にするための, 準備段階となったのです.このような発展に関連して挙げられるのは,昨年の10月に著名なWWFN(World Wide Fund for Nature)のthe Network on Conservation and Religion and Religion の会員として信教が受け入れられることにより,信教が国際的に認められたという重要な出来事です.

(1988年レズワン,世界中のバハイへ)
2.4 「思慮深い方法」について
<アブドル・バハの文書より>

52.... 汝はまず,バハイ信教が定める思慮分別ある行動の進路を最初導入すべきである.最初の段階においては,汝は人民の中の著名なグループを求め,そして目に見 えざる「栄光」の領域に完全なる謙虚さを持って向かい,聖霊がその恵みのほとばしりを通して汝に援助与えんが為に救助と保護とを求め祈るべきである.汝が その神々しき行いと振る舞い,熱意と純潔で計画な発言により皆の愛情を勝ち得るに成功したとき天なる導きの門は広く開かれるであろう,そして寛大なるコッ プは回され,それから飲む者らは聖なる神秘と真理のワインにより酔い知らされるであろう.

(ある信者へペルシャ語からの英訳より)
<ショーギ・エフェンディまたはその代理による手紙より>

53. あなたは,提唱する原則がバハイ信教のそれと似ている運動の代表者らと接触を持つという意志について手紙に書いてありました.ショーギ・エフェンデイは, そのようなコミュニケーションや活動においてはすべて,大業の信望性と優越性を維持されるよう,あなたに信頼を置いてあります.われわれは,刈り取ること ができるかも知れない一時的な利益のために大業の原則を妥協させるべきではありません.そのような思想的指導者達の注目を大業に集めさすことは重要であ り,それが目的で彼らとの接触を持つわけですが,われわれの目標は,彼らの後についていくことではなく,彼らを大業に引きつけることなのです.

(11/29/26,代理よりあるNSAへ)

54. 政治に干渉しないということは,外部世界との接触を持たないという意味でないこと,これについてはあなたと同意見です.首都における権限者,外国の代表 者,思想の指導者達と,緊密な(しかし緊密すぎない)関係を持つ必要性についてあなたが友人達に印象づけられることを,私は望んでいます.しかし,友人達 は,緊密すぎる関係によって,われわれが大切にし支持する原則をいつのまにか妥協してしまうことのないよう,警戒すべきです.友人達は,政策や方策に関与 しないようにしながら,社会のあらゆる階級の人と交わるようにすべきです.

(10/8/27,代理による手紙に添付されたショーギ・エフェンデイ直筆による言葉)

55. この「啓示」の知識を,自国の最高役人や指導者らに伝えることはわれわれの最高の義務ですが,彼らの政治的活動や衝突する野望や派閥争いに,われわれは関 与したり,信教をそれらと同一視させたりしてはなりません.全能なる神が,あなたの高遠なる努力を導き,支えられんことを.そして,その国で最も能力があ り,最も徳が高く,最も啓発された指導者らを神の大業に勝ち得ることをあなたに可能になさしめんことを.

(4/15/32,代理による手紙に添付されたショーギ・エフェンデイ直筆による言葉)

56. ショーギ・エフェンデイは,あなたが,権力あり支配力を持った重要人物と会合されることを承認なさいます.実際,彼は,そのような機会が訪れたならすべて 活用することを奨励なさいます.しかし,政治的な事柄や,派閥間の争いの論点について話したりせぬよう,よく注意を払うべきです.そうすることは大業を政 治的争いに引き込むことになり,それは師なるアブドル・バハが厳しく禁ぜられたことです.そのような人々と会うにあたって,あなたの関心は,大業の教えに ついて知らせ,この「運動」の精神を伝えることであるべきです.もしそのような人々が「運動」を受け入れれば,彼らは,彼らと共に,何千人もの人々を大業 に導いてくるでしょう.

(4/15/32,代理による手紙)
<万国正義院の手紙から>

57. 政府当局者自体が招待したり,または提案を一般から受け入れる場合,バハイ機構が政府が考慮中のことでバハイに関心ある主題についてバハイの見解または提 案を提出することはまったく適切です.しかし,バハイ行政会は,そのような事柄において,個別にまたは他と協力して,当局者に圧力を欠けたりしないように 控えるべきです.許されることならば,バハイは,状況が保障する範囲で,説得力を持ち力強く見解を述べ,提供地増すが,当局者がそれを導入するような圧力 をかける程度まで,行ったりはしません.さらに,ある特定の事柄に関して見解の提出が懸命か否かを考慮するとき,それに関係する行政会は,バハイの利益と してそれが必要とされない限り,コミュニテーがエネルギーを分散させたり資源の分散をしたりせぬよう注意すべきです.同じく,行政会は,ある状況の綿密で 詳細な分析により「不必要にどの政府や人民をも阻害したり疎遠したり」「競い争う派閥や党派や国々の下劣な主張や紛争」にバハイを巻き込んだりせぬよう確 認すべきです.

(ある信者へ11/21/71)
<万国正義院の代理による手紙より>

58.万国正義院は,1986年12月134日づけのあなたの手紙を受け取りました.それは,政府に対するバハイに許される活動に関する手紙でした...

「バハオラの世界秩序」ページ63-67においてショーギ・エフェンディがすでに解説しておられる一般方策を,バハイの人々は熱心に支持しなければなりま せん.しかし,バハイが無名状態からい出るにつれ,この方策のいくつかの点については,正義院の解明が必要とされるでしょう.時が経つにつれ,政治的領域 における習慣はバハイの文書で予期されている多大なる変化が,確実に起きるでしょう.その結果として,現在私たちが,政治への非干渉ということから理解し ていることも変わるでしょう.しかし,ショーギ・エフェンデイも書いておられるようにこの支持内容は「われらが信教の発展における現段階では,東洋・西洋 いずれの適合にも関わらずますますと強調されるべきです」.

バハイコミュニティが政府に関係する際ーーそれが迫害されているバハイの人々を擁護する理由であれ,奉仕の機械に答えることであれ--政府業務への不感症 という方咲くんにあたって,正しく理解すると言うのは,個々のバハイの人々にとって必ずや,困難になることであります.内部および外部にて作用している状 況の力により,バハイコミュニテイーは,政府と何らかの関係を持つように圧力を受けています.従って,そのような行動に関しての決定が,お仁ではなく,権 限を与えられたバハイに機構により出されることが重要となるのです.このような種類の事項に関しては,バハイコミュニテイーが精神的にも実務的にもますま すと対処して行かなければならないその人間業務の複雑星からして,個人の判断では十分でなくなるのです.(あるバハイへ,6/23/87)

59. これは,個人の自主性にかなりの柔軟性が与えられるべき奉仕の分野です.たとえば,非常に重要な地位を占める人々にコンタクトすることを要求する活動とい う局面においては,個人バハイがすでに結んだ,あるいは結ぶことのできる個人的関係に依存すること,そのような人々の注目を引くという彼ら自身の能力に依 存すること,が必要です.なぜなら,このようなバハイの人たち自身も,ある特定な点において魅力があるわけですから.そのような奉仕において必要とする人 を選ぶことにおいて注意深く判断力を生かしながらも,また,彼らに必要な指導をしながらも,あなた方は,このような重要な奉仕に従事する人々を扱うにあ たって,これらの点についても敏感であり,過度の統制を避け,あるいは過度の統制のように見えることさえも避けるべきです.

(4/26/88,あるNSAへ)

60.あなた方の国の政府の低レベルの役人とのコンタクト維持に関するあなた方のコメントは,良いもので,この賢明な行動の進路に対して自身を持つべきです.

カトリック教の高官とコンタクト開始することに異議はありません.これには,そのような好意が時を得ていることについてのあなた方の考慮を要し,また,バハイに対する反対を不当に引き起こさずに進めることに対するあなた方の決意が必要です.

あなた方の全国精神行政会は,全国的な境界とのコンタクトをとるよう奨励されますが,そのような組織を賢明に選ぶことが必要であることを念頭にいれるべき で,これは人的・財政的資源を妥当な範囲から越えないようにするため,または,コミュニティがその主要な伝道活動から分裂されないようにするためです.こ のバランスは時折,困難なことですので,あなた方は,このことをバハイが中央アメリカおよび世界において無名から出る過程において...役割について大陸 顧問達との協議の要素として含むべきと思うでしょう.

(3/23/89,あるNSAへ)

Table of Contents: Albanian :Arabic :Belarusian :Bulgarian :Chinese_Simplified :Chinese_Traditional :Danish :Dutch :English :French :German :Hungarian :Italian :Japanese :Korean :Latvian :Norwegian :Persian :Polish :Portuguese :Romanian :Russian :Spanish :Swedish :Turkish :Ukrainian :